FF14 5.4 『収集用の霊水』を997個作って金策した結果

こんにちは、Luaです。

 

今回は、【収集用の霊水】を997個の製作して交換で得た《クラフタースクリップ黄貨》で金策してみます。
なぜ997個なのかは気になさらずに!

 

【金策するために考えること】

 

まずは、金策をこれからする方へ【金策するために考えること】を書いていきます。
すでに金策に慣れている方は、上の目次から本題へお進みください。
今回の金策は、簡単に説明すると「ロウェナ商会取引で入手できるクラフタースクリップ黄貨を使って金策に適したアイテムと交換してマケボで売る」です。
これでは簡単すぎるので詳細を書きます。

 

ロウェナ商会取引では決められた収集品の納品でクラフターまたはギャザラーの〈スクリップ〉と交換できます。
〈スクリップ〉には黄貨と白貨の2種類があります。
今回は〈クラフタースクリップ黄貨〉を入手していきます。

 

なぜクラフタースクリップ黄貨なのか?
ここが金策で【考えること】になります。
白貨でも「良かった」ですが、それはまた別の記事で書かせていただきます。
〈クラフタースクリップ黄貨〉を選定した理由は黄貨で交換できる物に「金策できるアイテムがあるから!」です。

 

FF14の世界はリアルと同じで「需要と供給」が成立している世界です。
需要が増えると供給のバランスが崩れ、アイテムの価値が変わる世界ということです。
この考え方を利用して需要の無い安い時のアイテムを購入して置いて、需要の多くなる高値で差益を得る方法もあります。
※需要が増えるかは「賭け」の部分もあるのでリスクの高い金策です。≪熟練者の方法≫

 

少し話は逸れましたが、「現状で売れている」物はなにか?
それが高値になっているものになります。
それを探すことが金策する上で重要となります。

 

「金策するために考えること」は売れるアイテムを選ぶことから始めます。
次に、売れるアイテムの入手方法を調べて入手の難易度(労力と実践可能確認)を確認して実行となります。
※売れるアイテムと自身のできることを確認してください。
 出来ないことはできませんし、また労力に見合うギルの獲得がなければ時間の無駄になります。

 

【本題】金策実践

 

前置きが長くなりましが、本題に移ります。
前段を踏まえて今回、金策アイテムとして選んだのは【巨匠のメガマテリジャ】と【翠辰砂】になります。

 

「新式製作に新たにチャレンジする方が多くいるのでは?」と推測してマケボで確認しています。
パッチ公開前より確実に高値になっており、黄貨入手での交換は「パッチ準備」で収集品素材は入手済みなので容易にできる。
逆に「パッチ準備」が無駄になるので、そちらの都合もあっての金策アイテム選びを絡めたとも言えます。

 

集めた素材はどのくらい?

 

 

各約2000個になります。
この素材は【収集用の霊水】を作る素材になります。
※パッチ準備として、パッチ後に黄貨が必要になったケースを想定して「素材準備と製作の簡単に行える物」を考えた結果です。
結果的には準備としては無駄になりました。

 

【収集用の霊水】は何個作れる?

 

 

レシピで表示した通り、素材を各2個を使用します。
よって、製作できる数量は997個になります。
※製作個数で1000個以上の素材を用意していたのですが、#61PLLの神からの「収集品は納品して置いて!!」なるお告げ!
「時すでに遅し!!」数個は収集品として保管されてる・・・(´;ω;`)

 

では、【収集用の霊水】997個は黄貨にするとどのくらいになる?

 

 

現在の交換レイトで〈収集価値750以上〉で黄貨87になります。
よって、86,739黄貨になります。

 

86,739黄貨で【巨匠のメガマテリジャ】は何個になる?

【翠辰砂】を1つ交換するのに必要な黄貨は500になります。
また、【各種メガマテリジャ】を1つ交換するのに250です。
売値と黄貨交換比率で今回は【巨匠のメガマテリジャ】にほぼ全ての黄貨をつぎ込みました。
※仮定の話ですが86,739黄貨を全て交換した場合は346個になります。

 

【金策結果】

 

金策の結果です。
【巨匠のメガマテリジャ】を326個と【翠辰砂】を10個に全ての黄貨と交換しました。
売値としては1000~2000ギルの乱高下をしている状況でが、【巨匠のメガマテリジャ】は1個あたり約9400ギルです。
【翠辰砂】は1個で11,000ギルくらいでしょうか?

 

できるだけ高値で売るため、全てが売れているわけではありませんが下の写真の通りとなります。

 

 

メガマテリジャ99個と翠辰砂10個を売り上げて、約100万ギルくらいです。
残りのメガマテリジャを同様に売れたと仮定して300万ギルくらいになると思います。

 

【まとめ】

 

実践してみての感想ですが、素材集めから行うには時間の掛かる金策です。
【収集用の霊水】は収集品として納品する際に10,000の経験値が入手できますので、レベル上げを兼ねると良いかもしれません。
また、錬精によるマテリジャの確保をしている方は、この金策方法がマテリジャ入手には良いと思います。
たぶんこちらの方が効率的にできます。
錬精の偏りの補充に良いかもしれません。

 

金策としては大きな数字で稼ぐ目的には向かないです。
少額でも良ければお手軽にできる金策です。
ただし、この金策は特需的な需要だと思われますので長く続けられる金策方法ではないと思われます。
実践される場合はマケボで相場の確認を行うことをお忘れなく!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
他の金策方法も実施中です。
相場が崩れずに見て頂く価値がありましたら記事にさせて頂きます。
宜しければTwitterフォローとまたの訪問をよろしくお願いします。

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新情報をチェックしよう!

金策の最新記事8件

NO IMAGE