FF14 5.4パッチ準備 【バイカラージェム集め】

こんにちは、Luaです。

 

パッチ5.4公開が近づいてきました。
皆さんは、パッチに合わせて準備してますか?
「準備って必要ですか?」
答えは「NO」です。
必要ないけど「やっておくと良いかも⁉」です。

 

この記事は、パッチ公開後の必要とされると推測される物の準備を書いていきます。
興味を持たれた方は、最後までお付き合いください。

 

【バイカラージェムを集める目的】

 

「何故、バイカラージェムを集めるのか?」
まずは、目的を明確にします。

 

偶数パッチが公開される時は《零式》ですね!
5.4パッチも同様に《零式》が実装されます。
《零式》と言えば・・・ 〔新式装備〕となります。

 

そうです!
目的は〔新式装備〕の準備となります。
※新式は「作らないよ」って方も「金策したいよ」って方は関係ありです‼

 

【バイカラージェムを何に使うのか?】

 

では、【バイカラージェム】を集めて何に使うのか? です。

 

あくまでも推測で準備するので準備が無駄になる可能性は否定できないことをご理解ください。
っと、前置きしておきますが…

 

過去の〔新式装備〕でも素材として《戦闘系素材》があります。
この素材はリテイナーで集めてくる方法もありますが、必要とされる素材が分からない現状ではリスクしかありません。
そこで着目するのが【バイカラージェム】です。

 

【バイカラージェム】は多くの《戦闘系素材》と交換できるメリットがあります。
これなら、現行の《戦闘系素材》を使用することになれば多様性があります。
※どのくらいの素材と交換できるのか?
 【バイカラージェム】の交換比率は?
 下にSSを貼っておきますのでご確認ください。

 

 

上のSSで確認していただけるように、【バイカラージェム】では多くの《戦闘系素材》と交換できます。
さらに交換比率もけして悪くありません。(HQ素材を含めても1~4です)

 

さらにこの素材を手に入れる目的はもう一つあります。
〔新式装備〕製作レシピが新たな秘伝書を必要とした場合を想定しています。
秘伝書の交換は過去の流れから推測しますと、クラフタースクリップ『黄貨』の交換になります。
『黄貨』を大量に必要とする場合、「ロウェナ商会取引」の納品が求められる。

 

「ロウェナ商会」の納品で『黄貨』を効率的に入手する方法は錬金術師で製作の「収集用の水薬」が有名です。
「収集用の水薬」の製作に必要な素材として「カブスの肉」があります。
これが《戦闘系素材》です。
※その他の素材はギャザラー採集ができます。

 

 

「カブスの肉」を200個は【バイカラージェム】を400と交換できます。
リテイナーでは?

 

 

リテイナーでは1時間に10個なので相当な時間が掛かります。
リテイナーの雇用やサブキャラ取得の状況で違いはありますが、リテイナーでの入手は多くの方が難しいのではないでしょうか?

 

#61PLLにて「収集品」の納品をしておくようにとの見解が示されています。
よって、状況によっては「収集用の水薬」がリストから外される可能性や交換による「黄貨」減少など想定に入れる必要はあります。
ですが、汎用性の面から考えて【バイカラージェム】の活用は期待ができると私は考えています。

 

【バイカラージェム】は何に使うのか?
答えは、「クラフタースクリップ黄貨の入手にも対応できる《戦闘系素材》と交換する。」です。

 

【バイカラージェムの入手方法】

 

【バイカラージェム】の入手は漆黒以降のエリアでの≪F.A.T.E.≫で入手できます。
1回の≪F.A.T.E.≫で獲得できる【バイカラージェム】は12です。

 

漆黒エリアの≪F.A.T.E.≫でソロ、または少人数(2~3人)で周回するなら『テンペスト』エリアが最適だと思います。
Lv80で参戦した場合、ソロでも3~4分で消化できます。(レベルシンクが無いのも良いです)
シンクされないのでILが高いほど容易になると思われます。

 

【バイカラージェム】の確認方法も載せておきます。

 

 

【メニュー】⇒【マップ&トラベル】⇒【F.A.T.E.】です。

 

 

右上の表示(1000/1000)が【バイカラージェム】の取得数値になります。

 

まだ漆黒の≪F.A.T.E.≫をコンプリートされていない方は【バイカラージェム】の取得と同時にコンプリートしてしまいましょう。
コンプリートすると「ユールモア」「クリスタリウム」で各エリアの全ての品が交換できるようになります。
※コンプリートされていない場合は各エリアまで移動しないと交換できません。

 

【まとめ】

 

まとめです。
パッチ公開されないと確定できませんが、事前に交換できる体制を整えておくのが目的となります。
それが【バイカラージェム】を持っておくことになるわけです。
公開までに貯めて置き、活用できれば素材集めの時間を短縮できることになります。

 

勿論、公開されるまで分からないことを準備するので無駄になってしまうリスクはあります。
しかし、公開されてから入手すればそれなりの時間が掛かるわけで・・・。
だから準備するのですが、ここに「金策」が繋がります。
全ての人が準備しているわけではないので、需要が急激に上がるのがこの偶数パッチです。
自分では製作をされない方でも持っていれば供給側になれます。

 

過去の経緯から推測して色々な準備を行なっていく1つの選択肢です。
この記事で記載している内容は私の推測です。
内容をよく確認して準備する価値があると感じられた方は参考にしてみて下さい。

 

他にも同様に準備する内容はあります。
そればまた別の記事で書かせていただこうと思います。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからも私が良いと思ったことを書いていこうと思います。
ブログの公開はTwitterでおこなっています。
興味を持たれた方はフォローをお願いします。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新情報をチェックしよう!

金策の最新記事8件

NO IMAGE